税理士に依頼して納税忘れを防ぐ|NO税問題で安心ライフ

business success

勉強するポイント

business presentation

行政書士試験を勉強していく

行政書士試験は、独学で勉強していくという人も多いといえます。テキストも多く出版されていますし、問題集も豊富にあります。大型書店に行くと、これらの書籍をたくさん見ることができるでしょう。 今後も独学で勉強していく人は一定数いると予測します。受験資格がありませんので、「勉強しよう」と思ったらすぐにでも始められるからです。インターネットなどを利用すると、さまざまな情報を得ることもできますし、独学はしやすい環境だともいえるでしょう。 行政書士試験は難化傾向にありますので、法律を学ぶ初心者の人にとっては、難しい試験だともいえるかもしれません。独学で合格していくのも相当の勉強量が必要なので、勉強計画をしっかりと立てていく人が多いと予測します。

独学で勉強するときの注意点

行政書士試験を独学で勉強していく場合、自分に合ったテキスト選びが重要です。テキストの見やすさや分かりやすさなど、総合して決めていくようにしましょう。また、何度もテキストをかえないよう注意が必要です。最初にテキストを決めるときによく考え、一度決めたらなるべくそのテキストを使っていくようにしましょう。何度もテキストをかえていると、モチベーションが落ちる危険性があります。 また、行政書士試験の問題集なども最初に何冊も買わない方がいいといえます。他の問題集を買うにしても、最初に買った問題集を1回終わらせてからにしましょう。最初に何冊も買ってしまうと、勉強量の多さに疲れてしまうかもしれません。 達成感を味わえるように、問題集をこなしていくということも大切です。