税理士に依頼して納税忘れを防ぐ|NO税問題で安心ライフ

business success

専門のサービス

business strategy

行政書士が行っている専門サービスについて

行政書士が行っている専門サービスに、帰化申請の代行業務があります。帰化とは、外国籍の人が日本の国籍を取ることをいいます。帰化申請をするには、膨大な量の書類を作成をすることが必要になります。行政書士は依頼者に代わって、帰化申請に必要な書類の作成を行います。 行政書士は、食品関係の営業に必要な書類の作成の代行も行っています。飲食店を開業するためには、保健所などに様々な書類を提出することが必要になります。行政書士に依頼すると、飲食店の開業に必要な全ての書類を作成してもらえます。 行政書士は会社設立の手続きの代行業務も行っています。独立開業をしたい人は行政書士に相談すると、合同会社や株式会社を設立することができます。

司法書士が行っている専門サービスについて

行政書士と類似・競合する専門職として、司法書士があります。司法書士も行政書士と同様に、法律の専門サービスの提供を行っています。司法書士の主な業務は、登記手続きの代行や債務整理、成年後見業務などがあります。 司法書士は、不動産登記と商業登記の登記申請手続きの代行業務を行っています。不動産を購入したり、会社を設立する際には、法務局での登記手続きを代行してもらうことができます。 借金を抱えて悩んでいる人は、司法書士に相談すると、自己破産や任意整理、民事再生などの手続きを行ってもらえます。サラ金等に過払い金がある場合には、過払い金の返還請求をすることも可能です。 認知症などで正常な判断ができなくなった時は、司法書士に成年後見人になってもらうと、自分の財産を守ることができます。